闘魂山口

闘魂山口

アクセス お問い合わせ

算数・数学専門塾
闘魂山口
福岡市中央区大宮2-8-16
サンラビール平尾701

塾長の指導方針

塾長山口

海樹塾ではこの思いでお子さんを指導します

技術の前に思いあり!

受験は人生で数少ない経験の一つです。

そこで大切なことはいかに「努力して」突破させるのかということです。

特にその"プロセス"から学ぶことこそ、お子さんの人生に大きくかかわってくる重要な要素なのです。

私たちは生徒たちに

「合格している者は、先に合格を鮮やかにイメージする。努力はそのあと。」

と言っています。

たとえば今はまだ合格が厳しい受験校でも、実際その学校に足を運び、校長先生や在校生、卒塾生などと会話をさせます。

こっそりと教室に入らせてもらい、席に着かせる。

あと何か月後かにそこに座って受験する自分の姿を想像させる。

そうすることで受験生のモチベーションを上げていきます。

つまり、お子さんの夢の達成にはそれを具体的にイメージさせないといけない、

と考えているからです。

イメージするには実際にその場に行って体験させるのが一番です。

そうすることで、日ごろ勉強するときも自分がいざ受験する場面を具体的に思い起こせるのです。

次にそれが"やる気"につながる。そしてそのやる気が継続するのです。

『技術の前に思いあり』なのです。

思いを持たずに行動すると闇雲に頑張るだけとなり、頑張ることを目標とします。

そうすると、成果が出なくなります。

そして、既存のノウハウやマニュアルばかりに目がいってしまい、技術ばかりを磨き続けるようになります。

これはまじめな人ほど陥りやすい、落とし穴です。正しく磨く手順を知らないのです。

精度の高い行動をとれる人は具体的な場面に落とし込んで、『どうしても私は合格したいのだ!』という思考に支えられた行動をとります。

正しい目的に沿った目標を立て、そしてその努力を行います。

結果が出せる人はただ漠然と努力をするのではありません。

努力する前に達成するべきゴールを決めてから、その実現に必要な条件、戦略を考えるのです。

私たちはこのような考えで生徒たちを指導しているのです。

お問い合わせ